>> 【受講生募集中】 オンラインレッスンをはじめました。

いろんな模様の英語

模様は英語でpattern(パターン)。
いろんな模様がありますが、英語でなんていうか知らないと悩むことも多いですよね。今回は代表的な模様を写真とともに解説していきます。

スポンサードリンク

Striped

日本語では縦じまのものがストライプ柄、横じまのものはボーダー柄ですよね。英語ではこの区別はなく、両方ともストライプと呼ばれます。ボーダーというのは和製英語なんですね。縦のものと横のものを区別する場合は

  • 縦じま = vertical stripes
  • 横じま = horizontal stripes

形容詞的に使うときはstriped shirtと過去分詞の形にします。

Polka dot

水玉模様のことです。
Lが発音されないため、ポゥカドットのように発音します。写真はred and white polka dot dressと表現できますね。

スポンサードリンク

Camouflage

迷彩柄のことです。
日本語でも他人の目を誤魔化すことを「カモフラージュする」と表現したりしますが、迷彩柄は風景に溶け込んで敵の目を誤魔化しますよね。

Plaid

この縦横の線の入ったパターンはPlaidと呼ばれます。発音はプラードです。プレイドではないので間違わないように注意してください。

Paisley

ネクタイやカーテンの柄などでよく見かけるこの柄はpaisleyです。日本語でもペイズリー柄というので馴染みある人も多いのではないでしょうか。草木などの自然をモチーフにしている柄のようですね。

Plain

何も模様がない無地のものはPlainと呼ばれます。意外と盲点だったりするので念のため最後に紹介しておきます。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です