>> 【受講生募集中】 オンラインレッスンをはじめました。

【十字架が由来】Fingers crossedなどの英語表現

日常会話で非常によく使われる表現に、人差し指と中指を交差させながら Fingers crossed というフレーズがあるのですが聞いたことがありますか? Good luck のように相手に幸運を祈る表現なのですが、実はこれはキリスト教の十字架に由来があります。また背中のうしろでこっそり指を交差させている場合は全く別の意味になります。このほかにも、胸の前で指で十字を切りながら Cross my heart(and hope to die)と言う表現もあります。早速みていきましょう。

スポンサードリンク

Fingers crossed

Fingers crossed は「幸運を祈ってます」や「うまくいくといいね」くらいの意味で日常的によく使われる表現です。省略せずに言うと I’ll keep my fingers crossed for you. ですが、 Fingers crossed. だけ言う場合も多いです。
実際に指を交差させながら言うことも多いこの表現ですが、その由来は、交差させた指がキリスト教の十字架の代わりとなって悪運を追い払うことにあるようです。現代においては、とても一般的な表現になっており、宗教的な意味合いを考えながら使う人はほぼいません。

I have a test tomorrow.
明日テストなんだ。

I know you’ll smash it! Fingers crossed!
君なら絶対うまくいくよ!幸運を祈ってるね!

背後で指を交差する意味

Fingers crossed! と言う時は、相手に見えるように指を交差させるものですが、自分の背中の後ろで相手に気づかれないように指をクロスさせると「自分はウソをついてるよ」の意味になります。
その昔、キリスト教信者が迫害を逃れるために相手に嘘をつくことがあった時に、神様に許してもらうために相手に見えないように後ろに指で十字架を作りながら嘘をついていたことが由来なんだそう。先ほどと全く同じ指を交差する仕草なのに、背中に持っていくと全く意味が違うのが面白いですよね。

スポンサードリンク

Cross my heart (and hope to die)

約束などのあとに付け加えるフレーズで「絶対本当だよ。(命をかけてもいいよ)」の意味です。Hope to die の部分は大袈裟に聞こえるので省略することも多く、実際は cross my heart だけ言われることも多いです。胸に十字を切る動作をしながら言うこともあります。キリスト教が由来であることは一目瞭然ですよね。
この表現、有名な映画『ホームアローン2』でも出てきます。1:00くらいからがフレーズが使われてるので興味ある方はぜひ見てみてください。

Home Alone 2 – The Fun Begins.wmv by internetserver1 – Youtube より引用

強盗:You throw down your camera, and we won’t hurt you. You’ll never hear from us again.
カメラ投げ下ろしてくれるならお前を傷つけたりしないよ。俺らが現れることも2度となくなる。
子供:You promise?
約束する?
強盗:I cross my heart and hope to die.
絶対本当だよ。命かけてもいいよ。

今回の記事はいかがでしたか。特にfingers crossed は現代では宗教とは関係なく、日常的に非常によく使われる表現なので知っておくと便利です。参考になったら幸いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です