>> 【受講生募集中】 オンラインレッスンをはじめました。

裏表逆・前後逆・上下逆は英語でなんて言う?

そのジャケット「裏表逆じゃない?」は英語でなんて表現するか知ってますか? 僕は以前こんな風に表現していました。

He is wearing his jacket reversed.
彼はジャケットを逆に着てるね。

この文章、ネイティブスピーカーに言わせると文法的に間違ってはないけれど、なんとなく聞き馴染みがなく不自然に聞こえるそう。今回の記事では裏表逆、前後逆、上下逆の意味でネイティブが非常によく使う表現を紹介していきます。

スポンサードリンク

表裏逆

冒頭の例のようにシャツが裏になってる場合は inside out というフレーズをよく使います。Inside が out になってるという意味で非常にわかりやすいですよね。副詞としても形容詞としても使えます。

副詞
Aren’t you wearing your shirt inside out?
そのシャツ裏表逆に着てるんじゃない?

形容詞
I was in a rush this morning, and I was not even aware that the shirt was inside out.
今朝は急いでいたので、シャツが表裏逆なことに気付きませんでした。

上下逆

シャツが上下逆という場合は考えにくいですが、例えばそのブローチが上下逆という場合はありえますよね。この場合は先ほどの inside out に非常に似ている表現で upside down というフレーズをよく使います。先ほどと同じく副詞と形容詞があります。

副詞
That brooch is supposed to be worn upside down.
そのブローチ本当は上下逆につけるものだよ。

形容詞
Perhaps your brooch is upside down?
ひょっとしてそのブローチ上下逆じゃない?

古いですが、80年代に流行ったDiana Rossのこの曲は Inside out と upside down がコーラスで何度も登場します。キャッチーな曲なので一度聞いたら忘れないですし、両方のフレーズを覚えるのに最適な曲ですね。

Diana Ross – Upside down – bpmandersloot (Youtubeより引用)
スポンサードリンク

前後逆

シャツは間違って前後逆に着てしまうこともありますよね。これまでの流れを見ると、inside out / upside down ときたので backside frontと言いたくなるかもしれませんが、残念ながらこれだけは違って backward になります。
なおイギリス・オーストラリアでは形容詞として使う場合はbackwardですが、副詞として使う場合は backwards と最後に s がつく傾向があります。アメリカでは形容詞・副詞とも backward が好まれます。

副詞
She has her skirt on backward(s).
彼女はスカートを前後逆に着ている。

形容詞
Her skirt is backward.
彼女のスカートは前後逆です。

なお、イギリスやオーストラリア英語では back to front という表現も一般的で、これも副詞、形容詞の両方で使えます。なお、back to front はアメリカ英語ではあまり使われないようです。

副詞
I wore the baseball cap back to front.
野球帽を前後逆でかぶった。

形容詞
Your shirt is back to front.
そのシャツ前後逆だよ。

当然ですが、よく知らない相手に対して「そのシャツ反対だよ」とぶっきらぼうに言うとムッとされる可能性もあるので、もし気づいた場合はこっそり教えてあげる方がいいかもしれませんね。今回の記事が参考になったら幸いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です