>> 【受講生募集中】 オンラインレッスンをはじめました。

Be after 〜 の使い方

2014年にオーストラリアのシドニーに引っ越してきてカフェに入ったところ、カウンター越しに次のように言われて戸惑ったことがあります。

What are you after?

日本の英語教育ではほぼ習うことのない表現ですが、このフレーズ実は「何を探していますか?」の意味です。今回はこの be after 〜 の使い方について解説します。

スポンサードリンク

after の一般的な使われ方

まずは一般的な after の使い方のおさらいです。after は前置詞、副詞、接続詞の使い方があり、いずれも「後に」の意味で使われますよね。

<前置詞>
What are you doing after graduation?
卒業後はどうするの?

<副詞>
I quit the job, then moved to Australia 5 days after.
仕事をやめて、5日後にオーストラリアに引っ越した。

<接続詞>
The earthquake occurred after they got back home.
彼らが家に帰った後、地震が起こった。

What are you after? 「何を探してますか?」はこの3つの使い方のどれにも属しませんよね。

What are you after ? の意味

What are you after? の文脈で使われる after は「〜を求めて」の前置詞としての使い方です。
カジュアルな口語表現のため、高級店で使われることはあまりありません。

オーストラリアやニュージーランドでは日常生活で聞かない日はないくらいよく聞く表現です。これに対し、アメリカやカナダでは使われる頻度は低くなり、トロント出身の友人によると「たまに聞く程度」との返答がありました。北米で一般的な言い方は What are you looking for? です。ちなみに What do you want? というと「何の用だ?」の意味になり失礼になるため言わないように気をつけてくださいね。

なお What are you after? や What are you looking for? に対しては次のような答え方ができます。

I’m after coffee / lunch / a burger.
私はコーヒー/ランチ/ハンバーガーが欲しいです。

I’m after a pair of sunglasses.
サングラスを探してます。

I’m after a book called 〇〇.
〇〇という本を探してます。

スポンサードリンク

接客シーン以外でも使える be after 〜

カジュアルな接客シーンで聞くことが多いこの be after 〜 ですが、何かを探している意味でお店以外の様々なシーンでも使われます。

The police are after the guy.
警察はその男を探している。

The cat is after food.
猫は食べ物を探している。

What kind of job are you after?
どんな仕事を探しているの?

I suspect Tom is after my job.
トムが僕の仕事を狙っていると疑っている。

今回は意味を知らないと非常に意味がわかりにくい What are you after? の解説でした。いかがでしたでしょうか?何かを探している様子であれば色んなシーンでも使える便利な表現です。是非、日常会話に取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です