>> 【受講生募集中】 オンラインレッスンをはじめました。

【接頭辞】動詞のout-

スポンサードリンク

動詞につく接頭辞 out-

「〜より優れている」「〜よりも多い」「〜より強い」など何かと比較して上回っていることを言う場合は、比較級を使って文章にすることが多いですよね。例えば次の文。

I can run faster than Usain Bolt.
私はウサイン・ボルトより速く走れる

実はこの文章、接頭辞 out- を含む動詞を使うとずっと短い文章になります。

I can outrun Usain Bolt.
私はウサイン・ボルトより速く走れる

上記2つの文を比較するとわかるように 【 outrun = run faster than 】 です。
このように 接頭辞 out- には「上回る」の意味があり、 (A) outXYZ (B) で「 (A)が(B)よりも上回ってXYZする」の意味になる動詞がたくさん存在します。

接頭辞 out- の例

outdo : 「〜より勝る」do better than 〜

Sarah outdid me in the test.
サラは私よりテストが良くできた

outnumber :「〜より多い」 ( be more numerous than 〜)

Girls outnumber boys in the class.
そのクラスには女子の方が男子より多い。 

outweigh :「〜より重要である」 (be more important than 〜)

The mayor said that the benefits of hosting the Olympics would outweigh the costs.
市長はオリンピック招致の恩恵はコストよりも大きいだろうと述べた。

outplay :「〜をプレーで勝る」 (play better than 〜)

Naomi outplayed Ashleigh in the tennis match.
テニスの試合でナオミがアシュリーよりプレーでまさった。

outlive :「〜より長く生きる」 (live longer than 〜)

Hachi outlived Chiro.
ハチがチロより長生きした。

outgrow :「〜より大きく成長する」 (grow bigger than 〜)

The boy has outgrown the shirt.
その男の子はそのシャツより大きく成長した。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたでしょうか。
紹介した動詞以外にも 接頭辞 out- の動詞はたくさんあります。知らない単語に遭遇した場合は、慌てずに(A) outXYZ (B) で「 (A)が(B)よりも上回ってXYZする」を意識して単語の意味を推測してみてくださいね。

なお、output(生産する)のように、接頭辞 out- が「外へ」を意味することもあるため、常に必ず「上回る」の意味でないことも注意ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です